So-net無料ブログ作成
検索選択

帰国が近づき、やり残したことは? [NYを離れての旅!]

2005年11月19日  それはやっぱり・・・
[残りあと12]

この週末、NYには寒気が入ってきてかなり冷え込んでいる。

しかし天気はとても良い帰るまでの日々、ずっとこんな良い天気で

あってくれたらいいのだが・・・・

帰国が間近に迫り、やり残したこと・・それはやはり

買い物だろうか?

ということで、NY近辺を旅行する人なら良く名前を聞く

東海岸最大級のOutlet モール「Woodburry Common」へと出かけた。

とにかく「最大級」だけあって広い広い・・・・

  

 

  

Woodburryへは、Port Authorityバスターミナルからバスが出ており、

約1時間の所要時間で到着する。朝は30分に一本以上の頻度で

バスは出ているのだが、すぐ満員になるほど、

NYCから出かける人が多い・・・

 

中にはいると↓このような様々なブランドのお店が

ぎっしりと詰まっている。

そして何よりも、安い・・・

Barney's New YorkのOutletもあり、

マンハッタン60丁目の本店では目にしたことのない様な

価格で唖然

 

 

 

現在、使って5年にもなるブリーフケースは、Hartman

のものなのだが、これ、当時、日本では三越でしか買えず、

8万もするものだった(のでインターネットを使って送料込み

で送ってもらった(で、5万円程度に))

それが・・・このOutlet 200ドル程度で売っている

がーん・・・

店の人に

「日本に持って帰って人に売ったら?」

と進められる。「ご助言ありがとうございます」

 

だんだん、感覚が麻痺してきて、↑のように日が暮れかかる頃には

あらっ

両手に一杯の荷物が・・・・・

混んでいるお店にそれを持って入る気もはばかられるような

状態にまでなっていた。

 

こりゃー持って帰るのも大変だ・・・

 

しかしあの価格で提供されたら、どうしても

『買い』

と思わされてしまう・・・・

 

マンハッタンに帰り着いたのは結局夜の7時過ぎ。

今日は、毎月のように進めてきた、T君、Tさんとの

定例会

今日が最後となった。その定例会は、Tさんのご自宅に

招かれての「鍋」

和食とは素晴らしい。この鍋、そしてその後の雑炊の

良さは、おそらく、欧米人にはわからないんだろう・・

(わからなくて結構だが)

 

Ben君が夏に旅行でプロバンスに出かけたときに買ってきてくれた

赤ワインがあったので、それを持参。

「このときこそ」とばかりに

開けて頂いた。

     

このワイン、実に飲みやすかった↑さすがBen君。

そしてこれが↓Tさんの部屋からのマンハッタン、ミッドタウンの眺め

 

  

Central Parkの西側に位置するこの家の最上階からは、

Central Parkと摩天楼が同時に楽しめる。

3月、ここで初めて日本人会を開いていただいたあのころ

懐かしかった。 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ショッピング

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。